映画界のお話 : 2008年07月18日(金曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
京都屋さんで行われているイベント『ジャポリズム展in京都屋Vol.6』に
ベテラン有名俳優さんがご来店くださいました。
今回は同じ事務所?の綺麗な若手女優さんと一緒にお越し下さいました。

下積み時代のお話や昔の映画の作り方、
映画界のお話を沢山聞かせていただく事ができました。
(^-^)
この方のご出演されている作品を先日見たんですけど、
いつもお会いしてお話している時と、テレビや映画から見る時と
全然雰囲気が違うんですよね。同じ方なのに。
やっぱり役によって違う表現や表情をされているんだなぁと。
プロなんだなぁ〜と。

※ミナミの帝王や時代劇にご出演されているベテラン有名俳優さんなのです。

いつも気さくに僕のいろんな質問に心良く答えて下さって
お話を聞く程に、俳優さんだからという訳じゃなく、
人として生き方や考え方、ポリシーとかがカッコイイなーと思っています。

この方を言葉で表現するならば、
裂古破今(いにしえをさき いまをやぶる)
かな?なんて。

*言葉の意味 * * * * *

「古(いにしえ)を裂く」
古い伝統を打破しそれを乗り越えるという事。
乗り越える事により、伝統は生き続ける。
また、実体はなく空であると見られる万物はそのまま形ある存在であるという意。
「今を破る」
古いものは良く、新しいものはダメという事でもなく、
伝統を無視して自分の好きなようにやればいいということでもなく「今」にとらわれ、
新しさに執着してもいけない。
その「今」をも乗り越えていかなければならないという事をあらわしています。

* * * * * *

いつも興味深いお話ありがとうございます。
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
お忙しい中、ありがとうございました。

西村

うれしいお客様 : 2008年07月09日(水曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
伊勢丹の期間限定出店の時にご購入いただいた
ベテラン俳優さんが本日、詩の小路店の方に
ご来店くださいましたとの連絡が入りました。

最初、わからず伊勢丹で初めて商品のご説明をさせていただいた時
よくお越しいただく方かなぁと思いつつ、
どこでお会いしたかなぁ?考えていくと、
それはテレビや映画の中でした。

沢山の映画、時代劇などにご出演されている有名な俳優さんでした。

前回の伊勢丹さんでご購入いただいたシャツが
とても気に入っているのでまた来たよ〜とおっしゃって
いただいたと言う事を聞き、感激しています。

お芝居の稽古の時、プライベートな時なんかに着ていただいていると
思うと大変嬉しいです。

僕はこの日はアトリエだったので
直接お会いできませんでしたが
大切な言葉を入れさせていただく別注をいただいたので
一生懸命制作したいと思います。

また楽しみにご来店していただけるように新しいデザインのものも
どんどん企画して行きたいと思います。

今日はご出演されている作品を観ようかなと思います。
あっ、その前にご注文の製作が先ですね。
ガンバリます。

西村

消防学校 : 2008年05月11日(日曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
今日は日曜日ですが仁和消防団員として丸一日
伏見の消防学校へ勉強に。
さまざまな訓練、講義がありましたが
中でも印象的だったのが最近ニュースでも聞く
硫化水素自殺の話でした。
京都市でも3月からもう6件起こっているとの事でした。

もしその現場に遭遇した場合はどうすればいいのか。
戸を開けずに消防署員にすぐ連絡。
同時に発生している毒ガスは重いので下えと流れるそうです。
まず、アパート、マンションであれば下の階の人達から非難誘導する事、
五感を働かせ硫黄の匂い、タマゴの腐ったような匂いがすれば
注意する事、等々を教わりました。

この講義を受けている日もまた一件起こったという連絡が、
そして別に老夫婦の住む木造住宅からも火災があり全焼するという
事件がありました。

本当に事件事故が多い毎日になってきていると感じます。
心の悩みによる事件事故、高齢化社会による事故事件、
本当に身近に起こります。

また震災、水害についての講義、訓練もありました。
京都は阪神大震災級の地震がいつ起こってもおかしくない状況にあると
言われています。
恐い事です。
最低限の危機管理、しっかり見直してみようと思いました。
消防常装

西村

消防学校 : 2008年04月13日(日曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
今日は消防団の研修の日。
丸一日、消防学校で分団員として勉強です。

消防の組織から歴史の把握。消火、防災活動等地域の
人に教えられるような指導の教育、
人命救助の講習等々みっちりと教わってきました。
やっぱり教室で勉強というのは疲れますね。

そんな消防学校の本館玄関に大きな書がお出迎え。
真妙無と書かれていました。
真妙無時間割
夕方に仁和に戻るとすぐに仁和消防分団での行事に出席。
早朝から夜までの消防ディになりました。

本日は京都屋さんにてジャポリズム展の期間中なのに
実演できずスミマセンでした。
西村

京都文化セミナー : 2008年03月02日(日曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
立命館大学朱雀キャンパスで今月全4回開催される
京都文化セミナーの第一回め「庭園」の講座を受けてきました。
68ページの分厚い資料にビッチリ3時間の講義、
現役の大学生気分です。

かなり本格的で内容の濃いとてもいい講義でした。

日本庭園の系譜からはじまり池泉の庭園、浄土の庭園、
枯山水庭園、露地、借景、石造美術品、
どれも興味深い内容であっという間の3時間でした。
今後の創造へと、しっかり勉強したいと思います。
庭園
来週の講義「社寺建築」も今から楽しみです〜。
西村