過去ログ

あなたは現在、March 2008 の過去ログを見ています。

莫妄想 : 2008年03月31日(月曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
久しぶりに書を書きました。

ここ数日、バタバタとしていたので
線香が燃え尽きる一本分の時間、ゆっくりと座禅を組んで
気持ちを落ち着かせました。
その後、無心で筆をはしらせました。
莫妄想
「莫妄想」(まくもうそう)
7.8年前のある日、た〜くさんの考え事や悩みを抱えていた時、
考えすぎ、考え過ぎ、とさらりと言って
この言葉をマジックで書いて渡してくれた大本山天竜寺の
老師さんを思い出しました。

自分の中にある雑念を切って、目の前にあることに集中!
対立するものを描かず、妬みや執着を捨て己のやるべき事に没頭する。
いらぬ妄想で不安になったり悩んだり考えすぎたりしないよう。
そう教えてもらったなぁ〜。

それから年月が経ち私も成長したのでしょうか?
なんの悩みもなさそうな顔やなぁ〜なんてよく人に言われます。

多分、悩みはあるけど深く考えないようになったのか
図太くなったのか、マヒしてしまっているのでしょうか?

何はともあれ明日からは四月です。
始まりの季節です。笑顔でスタートを!!

西村

火災現場で一晩 : 2008年03月13日(木曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
火災現場近くにテントを張り徹夜の現場監視。
消えきっていない火がまた火災をおこす事があります。

夜はとても冷え、眠くもなるし厳しいです。
そんな中、地域の方々がたえず温かいコーヒーや
おにぎりなんかを差し入れていただき
本当に助かりました。身も心も温まります。
幸い再度大きく燃える事もなく朝を迎える事が出来ました。

そしてテントを片付け掃除をしていると丁度
子供たちの登校時間になりました。
疲れ顔を見せてはいられないので
大きな声で笑顔でおはようございます!
と声をかけると元気いっぱいでおはようございますと
次々に返ってきます。
中には護ってくれてありがとうなんて嬉しい事を言ってくれる子もいました。

地域のみんなが無事で、誰一人死者も大きなケガ人もなく
本当によかったです。
普段の地域の人達の連携、地域力、とても大切だと感じました。
消防キャップ
西村

緊急出動 : 2008年03月12日(水曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
アトリエで仕事をしていると隣りの幼稚園で避難訓練のような
声が聞こえてきました。 

少し時間がしたかと思うと、
バリバリという音、煙の匂いが〜
ワイワイしていた声が鳴き声へと〜

これはヤバイ、仕事を止めて外え出ると隣の幼稚園のもうひとつ
隣り(アトリエ二軒隣り)が火事です。

詩の小路店へ向かう予定を急遽変更、
消防団の服をすかさず着用し私も緊急出動です。
住人の避難誘導、火災現場周辺にロープを張って通行禁止にし
消火活動の補助にかかりました。
消防隊がぞくぞくと到着、サイレンが鳴り響き危険な状態に。

おばあさんの一人住まいから出火、アトリエの隣りの職人さんが
おばあちゃんを保護、幼稚園児達は近くの小学校へ避難、
消防車が何台も来ます。一件の家がまたたくまに炎に包まれ
全焼しました。
三時間以上も燃え続ける大きな火災でした。

アトリエには燃え移りはしなかったものの作業部屋の中は煙が充満。
非常に危険な状態でした。

火はなかなか消えず鎮火してもいつまた火の手が上がるかという状況。

夜は急遽仁和消防団で徹夜で見張りとなりました。

3/12日14時頃よりこの火災で電線が燃えたため電話、メールがつながらなく
なてしまっていました。ご心配をおかけしました。
併せてジャポリズムも無事でした。
そして大きな火災にもかかわらず死者もなく、近くの幼稚園の子供達にも
被害無く、皆命はたすかりました。ほっ。

大変な一日となりました。

西村

嬉しい事 : 2008年03月08日(土曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
本日、落語家の桂○○○さんがご来店くださいましたという連絡が
新京極詩の小路店の方からアトリエに連絡が入りました。

以前京都市内のある玩具やさんでインタビューをされている収録
場面にたまたまでくわし、その時にジャポリズムの青龍図のTシャツを
着て頂いておりとても嬉しい思いをさせていただいた事を思いだしました。

あ〜〜、お会いしたかったなぁ〜

ジャポリズム商品を気に入っていただいているという事でとても嬉しく
幸せな気分です。今後の励みになります。
どんどんカッコイイ素敵な商品を生み出すぞぉ〜なんて
力が湧いてきます。

本当にありがとうございました。
青龍
西村