過去ログ

あなたは現在、September 2007 の過去ログを見ています。

青龍ハンカチ : 2007年09月24日(月曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
昨日作った青ハンカチに青龍柄を加えました。
なかなかいい感じ。
ついでに書も書いてみました。

青龍ハンカチ青龍図書

西村

手染め : 2007年09月23日(日曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
久しぶりに手染めをしてみました。
忙しい中やりはじめていいかな〜
どうしよう、これに時間とってもいいかな〜

よし始めよう!

染料、助剤、道具等を出し
白ハンカチをじゃぶじゃぶと染めることに。
時間をかけて自分で一から染めるというのもいいものです。
なかなか綺麗な青になりました。

青もいいけど次は、黒もつくってみようかなぁ?

うっ。
こんな事ばかりしていられない状況でした。
先日発売の新作達が在庫切れ状態になってきている
らしいとの連絡が・・・

続けて先日発売の新作達の加工に入りました。

青ハンカチ

西村

陶芸 : 2007年09月22日(土曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
新たなデザインTシャツを先日より考えています。
というか趣味なので(仕事?・・・)
まぁ、毎日いつでも考えている訳ですが、その一つに
ボタンのあるシャツでそのボタンを清水焼で作れないかなぁ〜
と思い、いろいろと考えておりました。

そういえば近くの消防団の副団長さん家に遊びにいった時
向かいに陶芸工房さんがあったなぁ〜
よし相談にいってみよう。
てな事で、先日行ってきました。

「米澤工房」さん。
静かな西陣の町家でとても感じのいいところです。
ジャポリズムのアトリエからは徒歩二分くらい。近所です。
お話をしていると何と米澤さんは私の美術学校の先輩でもありました。
ビックリです。

ボタンの作り方の相談については、色々とアドバイスをいただき、
その後、米澤工房さんに通わせていただいています。

今日は先日粘土で作ったボタンのかたちが乾燥したのでそれに
絵を描き薬に漬ける工程を教わり作業を行いました。
次回はどんな風に焼けているのでしょうか?
楽しみです。

ぼたん

<米澤工房> http://www.eonet.ne.jp/~y-kobo/
陶芸作品製作販売や陶芸教室をやられている京都西陣の町家工房。
遠方より来られるグループの方々や修学旅行生、近所の方や学生
さん等、気軽に陶芸を教えていただける、とても人気のある工房です。
気軽にできる一日体験コースおすすめですよ。

西村

お久しぶりです〜 : 2007年09月21日(金曜日)

カテゴリー: 代筆@なりた
投稿: narita
どーも!ジャポリズムのなりたです。
5月の個展以来のジャポリズム道の投稿でございます。

西村が、
「チョウチョが飛んできたけど、写真がとれていなくて
珍しくしじみの蝶が飛んできたけどとれなくて、
最近はオレンジ色のチョウチョが二匹で仲良く蜜を吸いにくるけど
でも・・・」
と、チョウチョの事ばかりこのブログで書こうとするので
阻止するべく、代わりに投稿してみました〜。

これを書いている間も
「アトリエの中でコオロギが鳴いている・・・」
そんな事を言っている優雅な西村であります・・・。

それが西村の味、という事で。

ジャポリズムの情報は、
JAPO-RHYTHMショップブログにて公開中です。
(商品情報や活動情報を少しばかり掲載中)

JAPO-RHYTHMショップブログ → http://blog.japo-rhythm.jp/

10月より実店舗もオープンですよー。

ではではまた、おじゃましたいと思います。
ネットショップ店長のなりたでしたー。

あ〜。
こうしている間も、
「めっちゃいい声でコオロギ鳴いている・・・」とか
おっしゃっている方が・・・。

@なりた

まだ暑い〜 : 2007年09月16日(日曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
今日は月一回の近くの公園掃除の日です。
先月きれいにしたのにもう雑草でボゥボゥです。
今年はとくに暑いからでしょうか?
朝顔も去年より花つきが少なく、なぜか少ないながら
シーズン終わりの今も咲き続けています。

昨日はまだセミが鳴いていました。
ちょっとおかしいですね。

綺麗なサルスベリの花の下で休憩しながら
今日が一番暑さでバテたような気がします。
さるすべり
西村 

続々新柄発売中 : 2007年09月15日(土曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
新柄のTシャツが今月は続々と発表されます。
そんな今日この頃、こんなお菓子を頂きました。
勝ち栗。
勝ち栗
ちょっと縁起かつぎ。
さぁがんばります。
西村

アオスジアゲハ : 2007年09月14日(金曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
朝からアオスジアゲハがヒラヒラとやってきました。
このアオスジアゲハさん近寄っても逃げたりせず
マイペースで飛んでます。次から次へと花を転々とし
ハシゴ蜜。

飛び方がどことなくぎこちないのでよく見ると
羽の一部が片方ちぎれています。えぇ〜ビックリ。
こんな羽で〜。

じっくり見ていると傷を負いながらがんばっている姿?に
心動かされます。そしてそんな羽で数分後、空高く裏のお寺の
方向に飛んで行きました。

今、健康で怪我もない自分である事に感謝の気持ちが湧いてきます。
また、そう思うと、まだまだガンバリが足らんなぁ〜と感じます。
アオスジアゲハさん、これから秋冬と厳しい季節に向かうけれど
がんばれよぉ〜、俺もがんばるぅ〜〜。
西村

変な蛾あらわれる。 : 2007年09月13日(木曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
なんとも不気味な蛾が現れじっとしたまま動きません。
なんか恐い。
まわりを叩いても風を送っても動きません。
(気持ち悪いので触れません)
なんとか動かしてやろうと思うのですが動きません。

そんな中「八風吹不動」(はっぷうふけどもどうぜず)
昔、教わった禅語が頭の中をよぎりました。

八風とは利衰毀誉称譏苦楽の八つの心かき乱す風。
どんな風が吹こうがゆれ乱される事なく不動な心で
自信を持って。その精神があれば恐れるものはなにもなし。
そんな意味でした。

ここ最近は忙しく心の余裕も無くなってきていたのか
ソワソワしたり感謝の気持ちを忘れたり、
あ〜〜、もっと大きな心にならなあかんなぁ〜

なんて不気味な蛾さんに思いかえさせられました。
なのでこの蛾さんはそのままそっとしておきました。
明日の朝はいないように、ちょっと恐いし、気持ち悪いし。
でも有り難う。
西村

金彩友禅とコラボ : 2007年09月12日(水曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
ようやく以前より進めていた企画が具体的に動き出しました。
まずはこのシリーズ、仏像シリーズから始めています。
私が仏画を描きデザイン校正し、
そして金彩友禅の職人の中川さんへバトンタッチ。

なかなかカッコイイシリーズになりそうです。
いい感じに進んでいます。

西村

刺繍とコラボ : 2007年09月11日(火曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
西陣の帯の加工で使われていた昔の刺繍の柄を
Tシャツで使ってみたいんですけど〜?なんて事で
以前より刺繍の職人さんにお願いし、柄を見ながら
どう生かそうか、どう使おうかと考えていました。

何点かサンプルを作ってもらいましたが
いまいちヒラメキが甘く、コレというものが浮かんでこなかったのですが、
本日深夜にバチッ!っとヒラメキで目が覚めました。

早速朝方より図案作成、デザイン、校正に入り
うん、これぞジャポリズムスタイル。
ほぼ完成です。

西陣の帯刺繍の技術とジャポリズムデザインの
コラボレーションの始まり〜始まり〜。

先ずは一点、ここ数日で完成予定です。
うん、おもしろい感じになってきました。
最近ヒラメキ感が戻ってきたかな?絶好調です。

刺繍鳥

西村

バッタ発見 : 2007年09月10日(月曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
今日もまた蝶が飛んで来たので草花に近づくと
ピョコンと何かがジャンプ!
バッタ発見
小さな緑のバッタでした。
びっくり。

西村

金閣寺音舞台 : 2007年09月09日(日曜日)

カテゴリー: 社寺仏閣
投稿: nishimura
昨日の夜、金閣寺音舞台に行ってきました。
ライトアップされた金閣で音楽演奏が聴ける金閣寺音舞台。
音楽とパフォーマンスの文化的コラボレーション一夜だけの劇的空間。
楽しみに全国から沢山の人が集まりました。

金閣寺と言えば・・・
私は以前、金閣寺グッズ等の商品企画を6〜7年ほど手がけていた事があり
金閣寺には打ち合わせ等も兼ねて、頻繁に通っておりました。
その時にかぎって、私がお邪魔すると晴れていても急に不思議と雨を降らすという事が多く
笑いのネタになっていたものでした。
(普段は、晴れ男なのですが。金閣寺限定の雨男?龍神・・・?)

久しぶりの金閣寺訪問。

・・・やはり雨が降ってしまいました。
しかも今までで最強・・・。
雨のエネルギーが溜まっていたのか、なんでしょうこの爆発したような降り具合は。
大粒の雨はキツく、豪雨、雷まで。
(ウソやろぅ〜?)

金閣寺音舞台入場前 会場前

いつになくたくさん降る大雨、雷雨のおかげで
予定が大幅に遅れての公演となりましたが、
会場は何とか遅れながらも、予定通りに公演されました。
ほっとひと安心。

ライトアップされた金閣の美しさ、
鏡湖池に映る金閣、名の通り鏡のような池。
暗い夜空に黄金に輝く鳳凰。
金閣寺の夜の顔。華やかで気品に満ちた顔・・・。
(写真はこちら→ 金閣寺をライトアップ (時事通信)

中梵鐘で幕が開けました。
古澤巌さんの綺麗な音色のバイオリン、加古隆さんの心地よいピアノ、 
和央ようかさんの素晴らしい歌唱力、海外のラッセルワトソンさんのしなやかな歌声、
特別幽玄な夜の金閣での能舞台、
すべてが初の体験で感動しまくりの約2時間でした。
金閣寺の魅力、再発見です。

金閣

西村

停電 : 2007年09月08日(土曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
大きな雷、そして大雨。
近くに落雷があり一時間以上の停電です。
町にはサイレンが鳴り、家の外の通りに出れば沢山の人達が
家の玄関先に出ておられ電気がつきますか?電話は使えますか?
と尋ねあっています。

当たり前に使っていた電気というもののありがたさと
便利さを感じると同時に今の生活には切り離せない大切なものと痛感しました。
今は落雷の停電ですんでいますが大地震や大火災で停電であれば
もっと大パニックになっていただろうと思います。

この停電で懐中電灯すらアトリエにはない事に気付きました。
災害時における対策を日ごろから準備しておかないといけない
ということが改めてわかりました。

西村

九月の予定 : 2007年09月07日(金曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
寝る前に次の休みはいつになるかなぁ〜なんてスケジュール帳を
開けて見てみるとナイ。いつ?、ナ〜イ。アレ〜

ここ最近嬉しい事にいろいろなアイデアがなぜか調子よく
湧いてきます。

そしてそれを形にする為、アイデアをまとめていると
他にもする仕事があり、いつの間にか一日が過ぎ去ってしまいます。

24時間では足りない状態になっています。

創造しモノ作りをする事は最高に楽しく、自分の好きな事をしていると
時間がすぐに飛んでいってしまいますね。

一時間の睡眠で八時間分の睡眠効果がある夢の枕でもつくれないかなぁ?
スケジュール
西村

蝶?蛾? : 2007年09月06日(木曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
今日も黒い蝶がやってきました。

今日は一匹でなく種類の違う友人を連れて来たようです。
蝶か蛾かわから〜ん?・・・
どっちでしょう?
蝶?蛾?
西村

黒い蝶がやってきた : 2007年09月05日(水曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
アトリエ前の花によく蝶が遊びに来ます。
オレンジの蝶、アゲハ蝶、アオスジの蝶達を
見かけます。

でも今日は黒い大きな蝶がやってきました。
初の登場です。

いつもの蝶達より沢山ミツを吸ってます。
体も大きいからなのでしょうか?
夏も終わり、秋冬へと。長生きしてくださいよ〜。
黒蝶
西村

道具 : 2007年09月04日(火曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
画材屋さんへ材料を買いにでかけました。

最近はデザインだけでなくシルクスクリーン、
友禅染め、染織なんかをする事が多いので刷毛や溶剤、
スキージ、パレットナイフなんかを手にとり、固さや手にした時の
感覚などを確かめたりしてしまいます。

なかでも私が染料を調合する際に使用するパレットナイフが
あるのですが、シルクスクリーンの専門家の高瀬氏によると
かなり使いやすいとの事。
美大入学時に買ったもので約20年前のものなのですが
使い込んだ使いやすさの良さがある、大切に今後もしなければ
いけませんよと道具の大切さ、職人の道具に対する思いなどを
聴かせていただきました。

道具を綺麗に使い、手入れする。元が肝心。
素晴らしい作品、商品も元がしっかりしていなければ
いいものは生まれません。

そして感謝の気持ち。
大切です。
パレットナイフ
西村

書Tシャツ撮影 : 2007年09月03日(月曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
新商品の書のTシャツの写真取りを
アトリエ裏にある本山立本寺の境内で行いました。

この環境にピッタリと合致するデザインで
初の書の柄のTシャツです。
書いた本人としてはかなり気に入っております。

三日間かけ約300枚書いた書の中から選んだ柄です。

今月中旬発売予定です。順次アップしていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。
西村

ソフトボール大会 : 2007年09月02日(日曜日)

カテゴリー: イベント
投稿: nishimura
やった!準優勝です。
二番町の皆と年一回のソフトボール大会に出場。
4番のセンターで楽しんできました。

ほとんど運動をしていないので走る感覚、
ボールを投げたり、打ったり、捕ったりする感覚が
年一回のことなのでかなり鈍っています。

また守っていてもフライがあがり落下点まで以前は楽に
行けていたのにギリギリだったり、運動不足と歳?を感じてしまいました。
また準備運動で疲れている体力のなさには反省です。

でもこの二番町、五十代、六十代中心のチームでサード、ショートも六十代で
華麗なプレーをこなされます。スーパーなじいちゃん達です。

自分がその年代になった時に絶対あんなプレーは無理、というか今でも無理。

自分も歳をとってもこんなおっちゃんらのようになりたいなぁと憧れます。

終わってからの地域の皆で飲むビールは最高でした。
ボール
西村

サンプル忙し : 2007年09月01日(土曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
新柄のスクリーン型もどんどんで出来上がり
サンプル刷りを開始しました。
なかなか良い上がりです。
九月は忙しくなりそうです。
スクリーン型
西村