過去ログ

あなたは現在、June 2007 の過去ログを見ています。

若手芸術家のタマゴ : 2007年06月30日(土曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
西陣の墨彩庵ギャラリーへ行くと20代前半の染色を勉強されている作家のタマゴ?
さんがこの先の進路の事などアドバイスを聞きに来られていました。
私も同席させてもらっていろいろお話を聞かせていただきました。

作品の写真も拝見させていただき、美しい素直な優しい感じが伝わって来る
そんな印象を受けました。
このまま夢に向かって作品を作り続けてほしいなと感じました。
どんな形でも続けていれば力がついてくるし、チャンスは必ずやってきます。
その時、そのチャンスをつかむことができる力が自分にあるかどうかです。
しっかり日頃から努力しているかどうかです。
がんばれ芸術家のタマゴ!

夢はあきらめたらもうそこでストップしてしまいます、なんて・・・・

14,15年前の自分とダブります。あの頃作品を作っても、また評価を得ても
どこへどう進めば良いか、などなど悩んでいた頃あったよなぁ〜
西村

ピンポンダッシュ : 2007年06月29日(金曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
最近アトリエの近くに不審な男の子があらわれます。
小学校3年生くらいかな?
マウンテンバイクに乗って何やら様子をうかがっているかと思えば、
猛スピードで走り抜けて行きます。何だろう?

それはなんとアトリエのお隣さん宅へのピンポンダッシュの
いたずらの最中だったようです。
お隣さんによると、子供のかわいいイタズラかと思いきや、
一ヶ月も前からほぼ毎日の常習犯で悩まされているという事でした。
子供のイタズラもそこまでいくとかわいくないですね。

でもどうしてお隣さんのピンポンばかり押すのだろう?
西村

龍発見。 : 2007年06月28日(木曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
毎度西陣をチャリで走ってますが、今日はよく
通り抜ける寺の境内をゆっくりと花や木を眺めながら
のんびり走っていると、本日気づいた事がありました。

その寺の正面、本堂の屋根の下、なかなか立派な龍の木彫が
ありました。いつも気にせず通り抜けるところです。
ちょっぴり得した気分。
ゆっくりスローであったからの発見です。
何かとスピーディーに、スピーディーにという世の中ではあるけれど
たまにはゆっくりするのもいいですよ。

次回の龍図のイメージモデルはこの龍を元にデザインしてみようかと
思います。遅龍図とでも名付けるかな?
龍木彫
西村

バタバタ一日 : 2007年06月27日(水曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
本日は仕事が遅くなるので外での食事。
新風館での夕食。
日が落ちると電飾が美しく、京都じゃないようないい感じです。
新風館
西村

梅雨空 : 2007年06月26日(火曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
天気がはっきりしない状態。
強い雨が降るかと思えば晴れ間が見えたり。
いつもの様に自転車で出かける事ができず、
車でおでかけ。
そんな信号待ちのひとときです。
二条城。
二条城
西村

梅雨の天神 : 2007年06月25日(月曜日)

カテゴリー: 社寺仏閣
投稿: nishimura
毎月25日の天神さんの縁日。
この時期は雨の縁日になる事が多いのですが
今回は夕方まで雲空をキープ、いつもの様に賑わいました。

この北野天満宮なのですが、本殿のまわりには素晴らしい
霊獣達の木彫がたくさんあります。

龍、鳳凰、麒麟、莫、亀、獅子、鯉などなど・・・・

小中学生の頃はよく夏休みの宿題で、
この場で写生やデッサンをしたものです。
私の大好きな場所でもあります。

そしてジャポリズム霊獣シリーズの鳳凰図のモデルは
この本殿正面の立派な木彫の中のひとつに
ある鳳凰をモデルにアレンジをしたものです。
本殿
西村

「キャシー中島の愛しの楽園キルト展」 : 2007年06月24日(日曜日)

カテゴリー: おでかけ
投稿: nishimura
仕事を終えてから「キャシー中島の愛しの楽園キルト展」
を観に行ってきました。
全くキルトの事を知らずにどんなモノなのかなぁと思い
いざ会場に入ってみるとビックリ。
2メートル四方以上あるような大きな綺麗な布がたくさん展示してあります。
近くで見ると丁寧に手縫いで、それも細かく綺麗な模様に縫い目があり
非常に美しい作品です。
色使いも綺麗で上手く柔らかなパステルっぽい作品のものやビビットなもの
までありどれも心地のよい色使いでした。不思議と涼しげな感じを受けました。

南国の青い空、海をバックにイメージしてみると、この色使い、
柄が気持ちよい風の様に感じ、それでいて手作りの温かさみたいなものが
心の隅にギュッとくるような、美しく心温まる素敵な作品展でした。

ハワイアンキルト、タヒチアンキルトの美しさの余韻に浸りながら
夜はタヒチのビールをゆっくりと飲んでみました。
少しばかりの南国旅行気分でした。
ビール
西村

パンもたまにはいいですね : 2007年06月23日(土曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
ほとんど米飯が中心な自分ですが、今日は成田お勧めのオレンジ色の看板の
パンやさんへ行ってみました。
暑い中、自転車で15分ほどの距離。そんなにパンが好きでもないのですが。

パンやさんの中はおいしそうな香りが充満しています。
色々な形、味のものがありみていても楽しい気分になります。

適当に選んで持ち帰りなにげなく食べてみると、ウマい。
調子に乗って色々食べまくり。お腹がパンく、するくらい
食べてしまいました。また近いうちに買いに行く予定。
パン好きになってしまったような気がします。
パン
西村

無火災推進日 : 2007年06月20日(水曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
5日.20日は毎月無火災推進日。
夜は仁和消防分団で学区内を巡回広報します。

火の用心を呼びかけ、巡回する度に感じるのですが、
古い京町家が必ず、月に1、2軒取り壊されている現場を見ます。
この地区は歴史があり北野天満宮の南に位置し、東側は千本、五番町などが
あります。そんな歴史ある町もマンションが建ったり、洋風な家があったり、
昔ながらの町家や長屋があったり、お寺があったりで町の景観のまとまりがなく
バラバラです。
「うーん、どうしたら美しい町並みになるのかなぁ?」
なんてふと思う事があります。

古い建物が良く、新しい建物が悪いと言う訳ではありません。
実際、明治、大正、昭和初期の建物もシロアリでボロボロだったり、
傾いてどうしようもないもの等多くあります。
どうやって古いものを大切に残すのか、そして新しいものをどうやって町並みに
とけ込ますのか、町全体をイメージして、真剣に考えて
いかないと、今後どんどん町がスピーディに崩れて行きそうに感じます。

同時に町全体で協調する心が深まったら
火災なんかの防災、災害時の連携にも強くつながるのかな。
美しい安全な地域づくりを心がけ消防団活動をして行きたいと思います。
消防器具庫
西村

和顔愛語 : 2007年06月19日(火曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
みんな穏やかな心で毎日を過ごしたいと思っているのに不安やいらだちで
心の中はいっぱいみたい?
悩み苛立つ後輩からの電話。会社で何かあったのか?
過去の自分とダブります。

くれぐれも人を大切に、あたたかい言葉をもっていれば大丈夫。
そして笑顔できりぬけて。笑顔は笑顔を呼んで来る!
和顔愛語
西村

エンブレム : 2007年06月18日(月曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
エンブレムのデザインを依頼され先日よりちょこちょこ
資料を集めながら進めています。

このての仕事は久しぶりなのですが、やはり面白い。
Macを使ってのデザインが最近は手描きが多いためか新鮮な感じ。

熱中して作業を進めるとすぐに時間が・・・・
楽しく思う時間はスピードが早いですね。
エンブレム
西村

公園掃除の日 : 2007年06月17日(日曜日)

カテゴリー: イベント
投稿: nishimura
梅雨に入ったのに今日は快晴。

毎月第三日曜日はご近所さんと裏の仁和公園の掃除の日です。
近所の方々とワイワイしながら掃き掃除、ゴミ拾い、
花の種まき、雑草抜き。

あじさいの花も咲いていますが昨年の方が美しかったかな?

あじさい

大きなビワの木にはたくさんのビワの実が出来ています。

ビワ

毎月一度の掃除の度に植物が育ってゆく、昆虫も元気に活動し、
そしてそして季節が動いているのがわかります。
本格的な夏がもうすぐそこにきてますね。

西村

KBSラジオさんへ向かう : 2007年06月16日(土曜日)

カテゴリー: おでかけ
投稿: nishimura
桂都丸のサークルタウン」という桂都丸さんの番組に出演させていただきました。
ゲストを迎えて楽しく語らうコーナー「都丸倶楽部」で対談させていただきました。
初めてスタジオを見て興味津々、いろんな器機があり、雑音厳禁。少し緊張。

自分が想像していたラジオスタジオとは違い、出演者の方々、スタッフの方々
一同アットホームな雰囲気の中で仕事をされており、いつしか自分もその中へと
包み込んでいただけ、素敵な心地良さの中での収録となり、とても気持ちのいい
スタジオでした。

一つのものを作り上げる、一つの番組を作り上げる、多数で一つのものを
当たり前のようなチームワークで作り上げておられる姿には感動しました。
このチームワークワークはなかなか素晴らしいものです。
皆さんの人柄の良さがすぐわかりました。

対談では作品、商品に対してもお褒めのお言葉をいただき嬉しいかぎりです。
今後の活動の励みになりました。

今回この様な機会を与えてくださいましたスタッフの皆様、桂都丸さんをはじめ
ご出演者の皆様、ラジオを聴いていただきました皆様、
本当に有り難うございました。

ラジオスタジオ

西村

少年時代を思い出す : 2007年06月15日(金曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
自転車の前カゴにデザインを詰込んだカバンを入れ
近所の職人さん宅へ向かいました。
帯に加工をされている職人さんと
先日から一緒に新しいモノ作りに挑戦しています。
デザイン、要望を頭の中でまとめながら、ワクワクしながら自転車に乗っていると
どことなくこの感覚?何かこの感覚?・?・?・

少し記憶をたどると、小学生の頃に自転車の前カゴにグローブを入れ、
近くの北野天満宮に子供達で野球をしに行く時のあのワクワク感です。
そうかぁ結構、今楽しんでいるんだな〜 そんな感覚。

デザインを見せながら加工の打ち合せでは二人して、アーでもない、
コーでもない、ここは型友禅、こっちは刺繍、
そこは金箔いって何やら〜何やら〜な感じ。

どんなものが出来るのか?いくらのものになるのか?(ちょっと不安ですが)
楽しみです。

西村

梅雨 : 2007年06月14日(木曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
梅雨入りですね。
今の自分の主な交通手段は自転車なのでこの雨は困りものです。
これから祇園祭までこんな空模様なのでしょう。

自転車で10分の所も歩けば25分程かかっちゃいますね。

そして足下は濡れるし。うーん。

何を悩んでいるかと言いますと、
そのような、歩けば25分の場所で明日はデザインの打ち合わせ。
車で行くのも置く所はないし、歩くと、うーん。
晴れた空の下、自転車が一番です。

そんな悩みもいいけれど、気付けば明日持って行くデザインがまだ未完成。
大至急こっちの方が大重要問題。
綺麗な青空を見て清々しい気持ちになりがんばります。
大空
ジャポリズムアートTシャツ「大空」
西村

ラジオ番組 : 2007年06月13日(水曜日)

カテゴリー: お知らせ
投稿: nishimura
この16日の土曜日にKBSラジオのゲストに招いていただく事になりました。

「桂都丸のサークルタウン」という番組で朝8時半から昼前までの長い番組の中で
11時半頃から10分〜15分程の時間、都丸さんとゲストの対談のコーナーに
出演させていただけるという内容です。
本当に嬉しい限りで感謝しております。

ジャポリズムの設立、Tシャツに込めたメッセージ、西村大の芸術活動の話などを、
うまく、面白く話せるように、トークはすごくヘタクソですが、あつい思いだけでも、
がんばって発信したいと思っています。
是非、土曜日はKBSラジオ、「桂都丸のサークルタウン」を聞いてみてください。

西村

笑顔に復活 : 2007年06月12日(火曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
体調を崩してしまい3日間ほど寝込んでしまいました。
日々健康にはとくに注意しているのですが・・・・

でも体調を崩したおかげで、普段の当たり前であった健康という状態に
大きなありがたみを感じる事ができました。日々感謝です。

そして体力の充電も出来たという事で、また今日から楽しく活動させて
いただこうと思います。

この気持ちを忘れずに再び活動していきたいと思います。
笑顔復活!
笑顔
「笑顔は笑顔を呼んでくる」ぬいぐるみ

西村

清風 : 2007年06月07日(木曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
朝、自転車に乗って出かけると、ご近所の方々に出会います。
おはよう!おはようございます。おはようさん!
ニッコリお互い笑顔で挨拶を交わします。

こんな時なんだか心地良さを感じます。
ニッコリ挨拶ひとつで気分が穏やかになりますね。

そんな時、清々しい風が心と体にフワァーっと通り抜けました。

清風
「清風」

 西村

びっくり大蜘蛛 : 2007年06月06日(水曜日)

カテゴリー: 日常
投稿: nishimura
アトリエにビックリ!今まで見た事のない大きな蜘蛛が出現!
大人の手のひらの大きさはありました。本当です。
図鑑で調べたものの似たような種類は載っていませんでした。
写真はなんとか撮りました。

大きなクモ

それにしてもこのアトリエ、先日は1メートル以上あるシマヘビが
そしてそれまた前は、大きなイタチが土間にちょこんとこちらを眺めていました。

京都の街の中なのですがいろんな動物が現れます。たまに夜になると
裏の寺からフクロウの声なんかも聞こえる時があります。

お寺だらけの地域なおかげで町の中でも緑が多く環境にはいいのかもしれません。
でも大蜘蛛やヘビはやっぱりビックリしますね。

西村

放水訓練 : 2007年06月05日(火曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
5日は消防団活動の日です。
今日は夜8時より2時間の仁和小学校の校庭での放水訓練。

思っていた以上にスゴい力でホースの中を水が重く走り、
そして大量の水が筒先より勢いよく発射されます。
筒先を構えているのも力がいります。

自分は新人なので要領がうまくつかめず、終わってみると
全身ビシャビシャです。
難しいし、力もいるし、まだまだ覚える事がいっぱい。
早く一人前になりたいのですがそんな甘くはなさそうです。

放水訓練

今のところ今年度は仁和学区の火災はゼロという事なので引き続き
何事もないよう予防に務めたいと思います。
火の用心、火の用心。

西村

螺鈿をいただきました : 2007年06月04日(月曜日)

カテゴリー: 学び
投稿: nishimura
金彩友禅、刺繍、箔、螺鈿等を使い帯に加工をされている西陣船岡南の中川さんの仕事場に
おじゃましました。昔の西陣の話、今までの人生経験のお話等を交えられながら
今後のジャポリズムの事についてアドバイスをいただきました。今後の活動において
参考になり、おおいに勉強させていただき素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

また次回作のシリーズでは加工面で協力して頂けることになり、またまた面白い
Tシャツが出来そうです。なんだか面白くなってきました〜

デザインする時の参考にと赤い色の付いた螺鈿をいただきました。

螺鈿

西村

都ライト : 2007年06月03日(日曜日)

カテゴリー: イベント
投稿: nishimura
西陣のイベントで金曜日から行われている「都ライト2007」に行ってきました。
西陣文化センターと大黒町と上七軒の三ヶ所で行われており町家の中から電灯をつけ
格子からもれる美しい灯りが町並みの雰囲気を美しく演出するといった企画です。
着物や浴衣が似合う、とても京情緒漂うイベントです。

自転車で西陣文化センター、大黒町、上七軒とまわりました。
中でも大黒町では町内の方々に流しそうめん、鮎の塩焼きや天ぷら等を次から次と
ごちそうになり「遠慮せずいっぱい食っていってぇ」なんて言って頂き
町内の人々とのふれあいに、お腹も心もいっぱいになりました。

人情って温かいよなぁ〜と感動。
ますますこの地域が好きになった一日でした。

町家灯り

西村

アトリエ宴会 : 2007年06月02日(土曜日)

カテゴリー: イベント
投稿: nishimura
以前15年勤めていた会社員時代の後輩達がアトリエに遊びに来てくれました。

餃子を持って来てもらったり、仕事終わりに焼き鳥を買って遊びに来てくれたり、
ワイワイ、ガヤガヤとアトリエが宴会場に早変わり。
ビールにチューハイ、ウイスキィー、カクテル、どんどんでていきます。
居酒屋ジャポリズム状態です。

後輩がちょこちょこ訪ねてきてくれるというのは本当に先輩として嬉しいものです。
でも自分の方が皆にお世話になっているという感じが・・・?。

でもでも何かあったら後輩達よ俺は駆けつけるからなぁー!

楽しい時間を過ごさせてもらいました。ありがとう。
みんな身体に気をつけて月曜日からまたがんばってくださいね。
俺もがんばります!

空瓶

カラ瓶、から瓶、空ビン。

西村

相国寺(承天閣美術館)の若冲展 : 2007年06月01日(金曜日)

カテゴリー: 社寺仏閣
投稿: nishimura
相国寺さんより若冲展の招待券をいただいていたので
本日午前中に行ってきました。

相国寺は幼い頃よりよく出入りしていましたが
これほどまでに大勢の人は初めてみました。

相国寺承天閣美術館も何度も行っていますが
こんな大勢の人は見た事がないです。
この若冲展、90分から120分待ちの大盛況です。

前回展示の「伝来の茶道具展」の時もご招待いただきましたが
15〜20人くらいの人の数でのんびり、
ゆっくり、じっくり見られる、そんな美術館だったのですが
今回のこの若冲効果でいやビックリ!人人人。

そしてそして内容も驚きと感動でした。
「動植綵絵」めちゃめちゃ素晴らしく
展示室に入るや寒気がしました。

若冲の作品はこの承天閣美術館で何度も見ています。
素晴らしい釈迦三尊像も数えきれないくらい見ています。
でも今回、120年振りに「動植綵絵」と再会になったせいか
いつも見る釈迦三尊像が少し微笑んでいたように何度みても感じました。
そして自分自身なにか気持ちが穏やかになりました。

色彩の鮮やかさ、使い方見せ方の上手さ、水墨の表現力、筋目書きのテクニック。
精密な図鑑のような昆虫があると思えば、キャラクターデザインのさきがけと思わせる
かわいい動物の表現。またグラフィックデザイナーのような大胆な意匠の様な絵。
すべてにおいてビックリします。

美術館を出て、少し興奮ぎみをもとにもどすため法堂に寄り、
天井の狩野光信筆の蟠龍図を眺めエネルギーを充電して
アトリエに戻りました。

法堂

西村